プライベート

140。

ブログをご覧いただきありがとうございます。

長崎市の整体サロン・GLITTERです。

先週の土曜日のお仕事後に、長崎市民会館で行われた南海キャンディーズ・山里亮太さんのトークライブ「山里亮太の140」に行ってきた。

結論から言うと、コテンパンに、完膚なきまでに圧倒された。

開演18時から3時間。ずっと喋りっぱなし(途中、換気タイムはありましたが…)そして笑わされっぱなし。

かつては気持ち悪い、クズ、抱かれたくない男、などの代表格として君臨した男も、今や女優を妻に迎え大逆転の人生を歩んでいる。そんな男の凄みをまざまざと見せつけられ、終演後は敗北感にも似た疲労に身体全体が覆い尽くされた感じがした。

と言っても嫌な感覚ではなく、なんの後悔もなくスッキリと負けた感じ。心地いい負けっぷりだった。(別に山ちゃんは戦っていると言う意識は全くないだろうけど…)

私のお仕事は整体である。

そこにはクライアントさんとの会話は必然的に生まれるわけで、ある意味そこに緊張感は持ってほしくないし、できれば整体を受ける時間を楽しんでほしいと願っているわけなのだ。

僕が尊敬する東京の師匠が常々言っている言葉がある。

「整体はエンターテイメントだ」

エンターテイメントである以上はいかに相手に楽しんでもらうかというのは、根本に流れる大きなテーマである。その中でも「会話」というのは重要な役割を担うファクターでもあるのだ。

私が、そのために参考にしているのがお笑い芸人のラジオだったり、YouTubeのお笑いチャンネルや落語家の噺だったりする。これは、色んな職種の方にも使えるはずなので、気になる芸人さんや落語家の人がいるならば、ぜひ参考にしてほしい。

彼らは言葉選びのプロだ。言葉だけで、相手を笑わせる天才たちだ。そんな中でも、特にすごいと思っている芸人の一人が山里亮太だ。彼のラジオも毎回聞いている。とにかくすごい。

今回のライブも、そんな彼の真髄を肌で感じられる濃ゆ~い3時間だった。ネタの内容は山ちゃんの魔法で記憶が定かでないが記憶の断片に残っているお話「みちのく、高校与太娘哀歌」は墓場まで持っていこうと思っている。

いやぁ~、しかし笑ったね。

山ちゃん。あんたやっぱすげぇわ。

でも、まだ足りてねぇみたいだったなwww

足りない分はまた来年「もってこい」よ!

これから夏に向け活動的になる方も多いかと思います。

ご機嫌な夏が過ごせるような期間限定クーポンをご用意しています。

ぜひご活用ください!

 

お電話でのご予約も承ります。

(095)895−8700

上記の電話はご予約・お問い合わせ専用ダイヤルです。当サロンへのいかなる営業・勧誘・お知らせなどの電話については、施術やそのほかの業務への支障となりますので一切お断りいたします。あらかじめご了承ください。